2008年10月31日

てすと


月曜にはチームテストが・・・
原鶴から帰ってぼんやりしすぎたのかも?


慌てて調整をしていたら、
今日は”正面定座”が出来ていた。

嬉しいから日記に書きます。



でも、フセの号令には足踏みでごまかします。
なんだかドキドキ(爆)

ごまかされるなんて、ちょっとひどい(爆)
あと2日。
なんとか形になりますように。
あ、形にします。

ほほほ。

ニックネーム mai-luna at 17:12| Comment(5) | TrackBack(0) | MOREアジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

OPDES原鶴大会レポ A

10月13日  (2日目)



原鶴 021.jpg



おはよう。



原鶴 023.jpg


抜けてますよ〜



先日に受付は済んでいるので、朝はユックリです。
ご飯を食べて、部屋に帰ると・・・
ちゃあちゃんから電話。

「間違ってエントリーされてる分、もあで走る?」


なんて素敵な申し出でしょう。
失態を犯して凹んで泣いてた私への愛の手だ。
モチロン走りますとも。
それなのに、変なこと言ってごめんなさい。
大きな愛だったのに・・・・m(_ _"m)



初めてのスティープルチェイス。
よくわからないけど、一生懸命頑張ります!!!






原鶴 025.jpg





原鶴 031.jpg


今日もアジか?






原鶴 029.jpg


もう間違わんといてや。

はい。







今日も今日とて朝はラリーちゃん家に乗せてもらって、
会場入り。



すでに暑いぞ。10月なのに。




STC

ロングジャンプにダブルハードルやん。
解るかな〜もあできるかな〜と思いながら検分。
緊張したけれど、スタート地点でとうちゃんのくれたアドバイス。
そのおかげで、ロングジャンプもダブルも出来た!!
Aフレームなんて、行って帰ってしなくちゃいけないのに、
頑張って上って、てっぺんからジャッジに挨拶。
「何で見てるン?」っておいっ。いいから降りて来いって。
最後までいい感じ〜と思って・・・・
走り抜けたつもりが、後3歩足りず。
もあより先にゴールの気分を出してしまったので、
バーの落下・・・でも完走。
「もうひとつあるつもりで走り抜けな〜」と言われました。
もう、次からはそうできます。
あー残念だったな・・・


MCの方にも「前に回ってしまったーー」と言われた。
次からは大丈夫。もう解ったぞーー。








原鶴 028.jpg


そんなことやと思ってたねんで。





SMAG2

ふーメインだぞ。
昨日の失態を取り返さなくちゃ。
トイレも済ませて、のりのり?
アレ?
なんだかブル〜でない?
走ってみて、タイムが10秒も足りなかった。
どの子を見ても暑さでトボトボだったりして・・・
気温に負けたような気がしていたけれど、ビデオを見て。。。

スタートで、「待て」とコマンドをかけたからかも?
一緒に走り出したらよかった???
ここら辺はもう少し、詰めて練習しなくちゃいけない課題です。


DWの上でクンクンしそうになったのには、びっくりだよ。
暑かったのか、スタートをミスしたのか、
両方か。。。
冬は強化だな。



と言うことで、京都組の車に乗せてもらって無事に帰りました。
九州でご飯を食べて関門橋を渡って、宮島まで運転したので、
ノルマ達成かな(爆)



まとめは、
とにかく遠くて、濃くて、素晴らしかった。
こんな経験をさせてくれた私の可愛い犬達に心よりの感謝を。

そして、仲間の愛情の深さとその縁の強さに裏切りのない思いを。

この旅に賛成してくれた母に、愛情を。
本当は心配だったのにメールのひとつも打たなくてごめんね。



また行きたいな。
運転を苦にしない彼氏を作らなくちゃだ☆ 


ひゃはははは〜。


ささ、練習。頑張るぞ。













ニックネーム mai-luna at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | MOREアジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

OPDES原鶴大会レポ @

ただ今です。
やっと書く気になりました。


10月12日 (一日目)




原鶴 001.jpg


お店をスタッフに託して、
慌てて用意して、こんな犬の顔があるパーキングまで。
リードフック。素敵だ。



原鶴 005.jpg



原鶴 003.jpg



原鶴 002.jpg



ドックランもありました。三木P。すごいな〜
ガスを抜いて・・・・


広島の端っこ。
宮島Pまで。ちゃあちゃん、運転本当にありがとうデス。
車の中は声を張り上げないと聞こえないので、
あまり話せなくてごめんなさい。
広い車(爆)



原鶴 007.jpg



カキフライ&あなごフライ&じゃこめしな晩御飯。
大根おろしをかけるじゃこめしはうまかったです。




キター(= ̄▽ ̄=)V


原鶴 008.jpg


関門橋。
山口県関市と、門司港を結ぶから関門海峡。
知らなかったです。




そして、会場までまっしぐら。
皆がいてなんだか嬉しかったです。
「知ってる人がいる〜♪」
なんだかもう満足です。




原鶴 016.jpg


夜中はこんな感じ。
ヘリポートなんですよ。


まだまだまばら。






原鶴 017.jpg






朝はこんな感じ。
7時くらいに受付して、コースの設営をします。
なかなか広々とした会場で、気持ちよいけれど、
気温はとても低かったです。
さすが太陽だ。日が昇ってからは暑い(爆)




・・・・とまぁこんな感じで、一日目がスタート。
私は舞い上がったエントリーをしていて、
二日もあるのに、2走しかお願いしていなかったので、
一日目のSMAG2に気合を入れていました。



検分でも、もうフリスクのコマーシャルがごとく、
ラインももあの影も、全部見えていたので、
「いける!」ってコースだったのに・・・
気持ちよく走り出したけれど、
スラロームの手前のハードルを超えて「来い」と呼んでしまった。
彼女はすでに着地のときに、「次はスラローム」って見えていたのに、
無意味に呼んでしまった私の声によく反応してしまったので、
今度はスラの入り口へ押して入れる修正をしなくちゃいけなくなって、
もあのやる気が消えていくのが見えた。
本当に、消えていくのが見えた。
そして嫌がらせのちっこ。
失格。


もあちゃんはなにも悪くないので、
気持ちよく走って、ゴール。
でも失格。
昇格のポイントがもらえるルンルンコースだったのにね。


でもその教訓は、
「夏前よりも私に反応しているし、アジがなにか解り始めている」
そのことが本当に良くわかった。


あんなに機敏に呼ぶ声に反応していくのだと言う怖さも感じた。
間違えられないし、バタバタ出来ない。
私なんかよりも、もっと敏感に周りを見ているのだと言うこと。
犬達の能力はなんて高いのかという底知れない怖さ。
そして、感動。



夏、頑張ってナイター行ったかいがあったな〜。



あとは、応援とビデオ撮影に徹して一日目は無事に終了。
悔やんでも仕方ないので、
同じ旅館に泊まるラリーちゃん家の車に乗せてもらって移動。
お世話になってありがたい限りです。
ご飯も一緒にしてもらって、寂しくなかったな〜





原鶴 020.jpg



お味は?
食べられました。
煮付けは良い味でした。
九州はなにかと甘い味付けですね。お味噌も。
疲れた体には優しいおつゆでした。



それから、お風呂を頂いてビールを飲んで、
夢の中へ。
瑠奈もあもぐったりでした。
幽霊は出なかった。


福龍荘は犬にはとても優しい旅館でした。
廊下も歩けるし、部屋でも自由(爆)
ご飯のことなんて、帳消しです。



さぁ。明日も頑張ろう。


続く・・・・・・










ニックネーム mai-luna at 18:21| Comment(6) | TrackBack(0) | MOREアジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

10月とは?


久しぶりに更新する気になったのは、
10月はちょっと忙しくなりそうだから。


もあちゃんのアジリティもできるだけ続けて、
前のシーズンでは2度に昇格できた。
夏のナイター練習では、新しい動きをとことんやったみたいで、
私が予想もしないくらいの反応を見せてくれるようになった。
スラロームも、送り出しも、スタートも、Aフレームも。


正直、”なにを目指しているのか”ということを
理解できないまま、先生の言うとおりにやって、
実はもあちゃんの方が詳しくなっている感じ。
そのなかで、ちょうどお休みにぶち当たる九州の2day's。
原鶴での今シーズンアジ初戦。
いろんな人にお世話になりながら参加することを決意してみた。





画像 255.jpg


「ちらり☆」




彼女がどこまで成長するのかも楽しみやし、
何よりも、そうやって九州までアジをしに行く私自身に会ってみたい。
どういう気分、感覚でいるのかな?
どうやってお世話になっている人たちに感謝を伝えることが出来るのか。


んで、どんな結果を手にすることが出来るんかな?って。




聞くところによると、
犬達もとてもよい雰囲気に包まれて気持ちよく走れるそうで、
九州には2度でもスーパーミニクラスがある。
エントリーはその幸運を生かしてSMAG2。
まさかのたなぼたのみらくるの3度昇格が夢でないかも知れない。







画像 255.jpg


「期待せんときや」

そうね瑠奈ちゃん・・・
期待しないで行って叶えば嬉しいは倍増するもんね。








聞くところによると、
3度に昇格するのがゴールでなくて、
それからハンドリングの奥深さが始まるそう。
そこまでいくとやっとキャリアのある先輩たちと
少しは話せるようになるかも知れない。

そういう意味では遠くのリンクに登場して、
経験を自分に貯金するのはいいことだと思う。




でも本当に急だったので、補正予算を組むのに苦労しました☆
みんなこんなことをやってるんだな〜と思うと、
もっと張り切ってお仕事しなくちゃ(爆)


このアジリティや、訓練や、たくさんのオーナーさんとの会話から、
とてつもなく大切なものを勉強しました。
お客様の悩みも手に取るように解るようになったし、
その対策をセレクトするのにも思いつく選択肢が増えた。
犬の数だけ方法がある。
そのことを実感しただけでも、親身になったり寄り添ったりできる。
そのことは私の財産になってると思う。


チームテストも永久資格を獲得するのに、
もうすぐ受験しなくちゃいけない。
前回よりもいい点数を取ってやるぞ〜
そんなこんなで、10月はとても忙しくなりそうです。





画像 256.jpg




・・・お布団に包まって眠る2匹でして・・・


もう、そんな季節。




ニックネーム mai-luna at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | MOREアジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする